日別アーカイブ: 2018年5月10日

虹組さんの英語のワークの様子です。

昨日の虹組さんの英語のワークです。英語のワークは年少さんから初めてまして、年少で大文字、年中で小文字を練習しましたので、年長は少しずつ短い単語などが登場いたします。本日はアルファベットのAとBのそれぞれ大文字、小文字の塗り絵ですが、グラハム先生の指示はすべて英語で行っておりますので、良く聞いておかないとまちがった塗り方やまちがった色になってしまいます。みんなしっかり英語脳が出来てきていますね。だれ一人として間違っていませんので。少し不安なお友達は横のお友達からちらちら教わりながらですが、しっかり自信を持って進めてほしいですね。小学校に上がって一番大切なのは自己肯定感といいますか、自分に対する自信です。間違っても全然かまいませんので、隣のお友達を見て真似ることよりも失敗しても自分自身でやり切ることの方が大切だということを言い続けたいと思います。

つくし組さんの音楽の風景です。

今週から音楽室にて2クラス合同で音楽講師によりますピアニカのレッスンがスタートいたしました。年中さんから保育室にて毎日少しずつ練習し始めてましたが、講師の森田啓子先生の指導は日ごろの練習の成果を見ていただく機会となりますので、みんな張り切って2年間にわたって頑張ってくれることでしょう。指も少しずつ柔らかくしなやかに弾ける様にこれからなって行きましょうね!何事も毎日の繰り返しの積み重ねが大事になってきます。

ぱんだ組さんの園外保育の様子です。

他の通常クラスはまだまだ一人遊びが多いですが、ぱんだ組さんだけは昨年英会話学校で1年間一緒に過ごしたお友達と一緒に遊ぶ様子が頻繁に見られます。でもそうは言っても知らないお友達も気になる様で「あの子と遊びたいっ!」って指で指名するお友達がおられます。これからお友達のお名前をしっかり覚える様になると、先生が一緒に間に入って遊ぶなどをきっかけとして自然と子ともたちだけで遊べる様になります。ですのでできるだけ「何々ちゃん、何々君、一緒に遊ぼ!」とお友達同士で声がけができる様になりたいですね。お友達作りの第一歩はお名前を覚えることから始まります。このブログがその助けになるとうれしい限りです。

うさぎ組さんの園外保育の様子です。

本日はうさぎ組さんとぱんだ組さん2クラスが園バスにて庄所公園までおでかけしました。あっという間に着いてしまいますので、あまりお出かけした感じがしませんが、子ども達にとっては入園後、初めての園外保育ですので、今日の日を楽しみに待っていました。気持ちよく青空の下、大型遊具で遊ぶことができました。普段とちがってその子らしい表情が出ていたので、うれしく思いました。やっぱり遠足は楽しいものですよね!