月別アーカイブ: 2018年4月

昨日・本日のぱんだ組さんの園庭自由遊びの様子です。

ぱんだ組さんの園庭自由遊びは通常クラスと違って複雑な時間帯で行っております。朝は9時20分まで、お弁当を食べたあと1時30分まで、そして2時30分から3時までと1日3回に分けて行っています。通常クラスは2回ですので、ぱんだ組さんは靴の履き替えが忙しいです。「先生、くつ履かせて~」と足を放り投げているお友達もいましたが、今は自分でしっかり靴を履き替えることができる様になりました。やはり毎日の習慣付けが大切ですので、これからも自分のことは自分で出来る自律したお友達になっていける様、辛抱強く生活習慣を指導してまいります。「ママー、靴履かせて~、パンツ履かせて~」とご自宅でお子様がおっしゃられたら、お母様方、どうぞもうお子様は自分自身で出来ますので、ご家庭と幼稚園とが一緒になってしつけを行っていただければ幸甚に存じます。それでは楽しいゴールデンウィーク前半をお過ごしください。

昨日・本日のりす組さんの園庭自由遊びの様子です。

りす組の担任の筒井あやか先生はしろばら幼稚園で一番若い先生ですので、毎朝、園庭をりす組のお友達と走り回っておられます。ですので、りす組のお友達は筒井先生に負けじと元気良く園庭を走り回っているせいか、みんな元気で笑顔も多いです。子ども達にどう育ってほしいかは各担任の先生の理想とする保育・教育がありますので、ある程度は自由度を認めております。通常クラス4クラスがそれぞれのクラスカラーを発揮してくれることを祈ります。

昨日・本日のいるか組さんの園庭遊びの様子です。

昨日、新しいぞうさんすべり台が幼稚園に納入されました。それまでのぞうさんと比べると倍ほど大きいですので、お母さんぞうさんといったところでしょうか?「子どものぞうさん、どこいったん?」と聞かれたとき、どう答えようか迷いましたが、30年間に渡って沢山の園児さんを滑らせてくれましたので、「もうお年を召されていたので天国に行かれました」と答えました。年長で一人、涙ぐんで帰られた園児さんがおられましたので、あっ、答えがまずかったな、と自問自答いたしました。「アフリカに帰ったよ!」と答えた方が良かったかなと思っておりますが、年中、年長のお友達の記憶の片隅には古いぞうさんがいつまでも残っていてくれることを信じます。

昨日・本日のきりん組さんの園庭遊びです。

1番バスの園児さんは朝に園庭にて自由遊びをいたします。2番バスの園児さんは帰りに同じ時間だけ園庭にて自由遊びをいたします。またお歩きのお友達は朝一に自由遊びをいたしております。毎日幼稚園にて5時間ほど過ごしていただいておりますが、その内約1時間は園庭にて自由遊びをしております。自由遊び(動)でめいいっぱい動きまわることで、その後の約2時間程度の室内での設定保育(静)にじっくりと取り組むことができます。何事もバランスが最も大切となります。

昨日・本日のうさぎ組さんの園庭遊びです。

昨日と本日は天候に恵まれ、気持ちよく園庭遊びをいたしました。少しずつその子らしさが表情に素直に出てきております。ゴールデンウィーク明けからは園庭が暑くなり、日陰を選んで遊ばないと熱中症になる危険性もありますので、今の内に園庭を走り回ってほしいと思います。

虹・花組さんの園外保育の様子です。

もう早いもので4月の保育も終わりに差し掛かり、背の順もしっかり覚えることが出来たため、さすが年長さん、何度も整列してはすぐ移動するというかたちで桜堤公園内を約30分間、お散歩いたしました。さてゴールデンウィークが目の前です。市内もイベントが目白押しですので、5月は子どもが主役の月となります。それでは皆様、ご家族で楽しいお休みをお過ごしください。

月・空組さんの園外保育の様子です。

本日は年長4クラスが園バスに乗って29日(日)に行われますこいのぼりフェスタの会場(芥川桜堤公園)までお出かけしました。昔はそんなに今ほど保育園がありませんでしたので、ゆっくりお弁当を食べたり、川に足を漬けたりもしていましたが、今は沢山の幼稚園・保育園児でいっぱいですので、お散歩程度に出かけております。年長になって初めての園外保育でしたので、子ども達にとっては良い気分転換になりました。午後からは園庭にてリレーの練習をいたしました。まだまだパワーあふれる年長さんです。

つくし・さくら組さんのお遊戯の練習です。

本日の保育室にてスポーツデーのお遊戯の練習をいたしました。いよいよ明日からは2クラスずつ園庭で練習いたします。園庭ではこいのぼりも気持ちよく泳いでいる様に、子ども達ののびのびと練習に取り組んでくれることでしょう!金曜日は高木先生のかけっこの指導と、連日スポーツデーに向けた練習が続きますね。

月・空組さんの様子です。

本日の月・空組さんの製作の様子です。母の日のプレゼントと製作帳のかぶとの折り紙をしました。年長さんの製作は月を追うごとに細かい作業になります。今は大きい折り紙ですが、そのうちこんなに細かい作業するの?という位、丁寧に粘り強く作って行かれます。製作帳などは残しておくと一生の思い出になりますね!製作のあとはホールでパラバルーンの練習をいたしました。年長さんは特に移動が多くて1日のスケジュールをこなすのが大変です。

すみれ・ばら組さんの本日の様子です。

スポーツデーのお遊戯の練習ですが、今週から保育室にてスタートさせています。週末には園庭に出て、少しずつ間隔を取れる様に練習していく予定です。曲に合わせて怒ったり、笑ったり、今年はとても表情の移り変わりが激しいですね。一生懸命さももちろん大事ですが、少し余裕のある今の方がその子らしい素直な表情が出ているのかもしれません。当園の教育目標の1番目にくるのは「素直な子」であります。常に情緒豊かに心情が態度や表情を通して素直に表れると、園長にとって最もうれしい瞬間であります。